「ほっ」と。キャンペーン

情熱大陸


「ダイビングをもっとやさしく、もっと面白く」をテーマにダイビングインストラクターをしています。西表島の海を離れ、原点の沖縄本島へ戻ることに。1/27の記事をもちまして、ブログを引越しました。
by passion82

<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


菜園

c0214889_22523046.jpg

シークワサーは鉢植えで育てることができます。

が、ほんの少ししか採れません
(;゜ロ゜)

今日の午前中はベタベタに凪いでいる海でした。こんなときは、何はなくとも海が良いガイドをさせてくれます。
[PR]

by passion82 | 2010-11-30 22:52 | ダイビング

好きな話

c0214889_23545068.jpg

アオバスズメダイたち。流れるような動きが好きなのです。
[PR]

by passion82 | 2010-11-29 23:56 | ダイビング

チョウチョウウオ

c0214889_22551986.jpg

普通にいる魚を撮るのにハマってます。しかもよく動く魚ほど燃えます。
どこにでもいる魚を素敵に撮ってやりたいですね。
[PR]

by passion82 | 2010-11-27 23:08 | ダイビング

ジョーフィッシュ

c0214889_20182141.jpg

ジョーフィッシュはカラーバリエーション豊富。やっぱり黄色が一番人気ですかね。

すっきり晴れて寒い、内地の冬のような1日でした。

寒くなると元気がなくなる魚、ビビリになる魚もいるんですよ。

魚の表情も四季折々なのです。
[PR]

by passion82 | 2010-11-26 20:32 | ダイビング

c0214889_22385943.jpg

 緑豊かな風景です。遠くに見えるのはマリウドの滝。
2000ミリを超える年間降雨量がこの自然を支えているのです。

 まぁ、つまり今日も雨だったわけです。
[PR]

by passion82 | 2010-11-25 22:48 | ほのぼの

島の南にて

 鹿ノ川・中の瀬でマンタが登場。久しぶりに水中でマンタを見た気がします。
この秋不調気味だった中の瀬マンタですが、これで調子が上がっていくことを願うばかりです。
[PR]

by passion82 | 2010-11-24 23:12 | ダイビング

寒いがまだいける

c0214889_23244978.jpg

 本日23日は「勤労感謝の日」でしたね。普段、一生懸命働いている方々のため、僕らはバリバリ働くのです!

 今日は予報(波高2.5m)よりも少し荒れた海だった気がします。朝から上原港に入る高速船は欠航していました。西表島の北側にある上原港は、北風が吹き荒れる冬場は頻繁にクローズします。今月は上原に船が入る日は数えるほど。西表にはもうひとつ、島の東側に大原港があって、そちらは台風クラスの波が立たない限りはまず欠航しません。だから、本当に島が閉ざされてしまうことは滅多に無いんですけどね。

 湾の中、穏やかなポイントでおとなしく潜ってきた今日でした。

【高速船欠航の目安】
上原港:北寄りの風・波3m以上
大原港:風向問わず・波6m以上
あくまで私見ですが…。
[PR]

by passion82 | 2010-11-23 23:46 | ダイビング

本を読む

c0214889_23102596.jpg

 読書の秋。毎晩本を読んでおります。

 タコは飢餓状態に陥ると、自分の足を食べてしまう。そんな話を聞いたことがあるかも知れません。
 実は嘘のようです。ただ、敵に襲われて、足が無くなっても数ヶ月で再生するのです。
 そんな話を読みました。

 写真はもちろんタコではありませんのでご了承ください_(._.)_
[PR]

by passion82 | 2010-11-22 23:19 | ダイビング

たたたた太陽♪

c0214889_19342064.jpg

 久しぶりに晴れ間が見えた西表。本当に久しぶり。太陽が姿を見せない島になってしまったかと思っていました。

 西表西部の船浮湾には外離島という島があります。野性の中で半自給自足の生活をしているオジサンがいるとかで、TVに出たりしてるのでご存知の方もいらっしゃるかと。

 外離島周辺はなぜか水が冷たい…。他のポイントより1度弱、水面の温度が低いんじゃないか?船から海に入る瞬間、「おぁっ\(◎o◎)/!」と声が漏れるのでした。

 写真はヤマブキハゼ。外離南のレギュラーです。
[PR]

by passion82 | 2010-11-20 19:45 | ダイビング

万太。

オニイトマキエイ。通称マンタと呼ばれる世界最大のエイで、沖縄の離島でも見られる。

…と思われていました。ついこの前まで。

実は!西表島や石垣島など沖縄で見ることの出来る、「マンタ」と思われていたエイは、「マンタ」では無かったのです!日本の沿岸域で見られるのはほとんどが「ナンヨウマンタ」という種類だったことがわかったそうです。

元祖マンタことオニイトマキエイですが、やつらは日本で見られることは少なく、外洋域を好むようです。タイのダイブクルーズなどに乗れば見ることが出来るとのこと。

2種のマンタは、背中の模様や口の周りの色などで区別できるそうです。

マンタはダイバーにとって憧れの魚でしたが、本物のマンタはさらにちょっと遠い存在になってしまいましたね。沖縄の「美ら海水族館」や大阪の「海遊館」など、日本を代表する水族館が、いち早く「ナンヨウマンタ」の呼び名を採用しています。この名前が定着していくのも、そう遠くないかもですね。

少し寂しい気持ちになるのはなぜでしょうか…。そんな秋らしい気分にさせる話題でした。
[PR]

by passion82 | 2010-11-19 22:15 | ダイビング