情熱大陸


「ダイビングをもっとやさしく、もっと面白く」をテーマにダイビングインストラクターをしています。西表島の海を離れ、原点の沖縄本島へ戻ることに。1/27の記事をもちまして、ブログを引越しました。
by passion82
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

仲ノ御神島

c0214889_1716189.jpg

 仲ノ御神島(オガン)の水中の光景です!手前にいるのはカスミアジの大群。上の方にはイソマグロの群れ、奥の方にはカスミアジの他にツムブリテングハギモドキの超大群がモヤ~っと写っています。フレームアウトしていますが、バラクーダの群れなどもいて、ドキュメンタリー映画のようでした。

 僕がガイドを務めるホットマングローブでは毎年「大物週間」という企画を行っています。いつも大物ばかりをガツガツ狙っているワケでは無いんですが、西表を訪れるダイバーの皆さんからは大物のリクエストも多く、大人気企画になっています。今年も6/2-4の3日間でこの「大物週間」を開催しました。西表島には、冒頭のオガンをはじめ、いくつか大物ポイントがあります。

仲ノ御神島(オガン):西表島の南西15km。上原港から1時間ちょっと。
トカキン曽根:西表島北側。上原港から15分。
崎山・沖の根:西表島西側。上原港から40分。
鹿ノ川・中ノ瀬:西表島南側。上原港から1時間弱。

 「大物週間」では、ほぼ全員がオガン希望なんですが、毎年海況に恵まれるというわけではなく、トカキン曽根や崎山・沖の根に潜るのがやっと(゜_゜)という年もあります。ヒドイときには湾内から出れない「マクロ週間」になることも…。
 が、今年は3日間全日程でオガンに行けてしまいました!めちゃくちゃラッキーです。連日のオガンでしたが、内容が本当に良かった!普通、オガンに行けばそれなりの結果は出るんですが、今回はオガンの中のオガン、数年に1度のオガン!という海をお見せできました。
 それが冒頭の写真。ポイントは仲ノ御神島・二の根です。すごすぎる光景に「これは絶対に写真におさめねば!」と、ゲストから思わずカメラをお借りしてシャッターを切らせてもらいました。普段はガイド中こんなことはないんですが、流れもゆるかったので…どうもありがとうございました。

 オガンのポイントはいくつもあります。離れ根と言われる、オガンから船を少し走らせたところにある根で大物が狙えます。

東の根:オガンと言えばここ、というオガンを代表するポイント。安定したイソマグロの群れと地形の迫力が特徴。
一の根:野性味溢れる離れ根。マグロ以外にもツムブリ大群などが狙えます。
二の根:世界広しと言えどもカスミアジの大群が見られるのはここぐらい。爆発力はオガン随一。
c0214889_18212294.jpg

この写真は東の根です。

他にも、地形で魅せる「天馬崎」「洞窟」、癒し系の「西のスポット」などなど。
どこを潜っても透明度は抜群ですよー(^^♪
[PR]

by passion82 | 2010-06-05 18:31 | ダイビング
<< 亀のいる島 ドリフトダイビング エキジット編 >>